ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
ステッキ  
特価ステッキ  
生活雑貨  
介護用品  
輸入雑貨  
炭商品  
 
     
 
 
     
      0120-294494  
 
 
    メールはこちら
 
 
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

介護疲れを予防するなら

家族の介護を経験する中で、時として介助者自身が病気になってしまうことがあります。ひとりきりで行う介護の悲惨な状況は、介助者と外部との接触が断たれてしまうこともしばし見受けられるため、問題が明るみに出ることが少ない傾向にあります。介護に悩まされる前に、ぜひ押さえておいて欲しいポイントをご紹介します。

介護中に発生する確率の高い悩み

要介護人口の増加に伴い、今後も介護に悩まされる方が年々増えることが予測されます。介護は、家族の義務という決意だけでは到底超えることのできない、様々な問題が浮き彫りになっています。

これまで、多くの介助者が経験した悩みを挙げますと、精神的な負担や時間の拘束に加え、体力の限界や金銭的な不安など、介助者の生活を脅かしてしまうことがほとんどです。

介護疲れがもたらす被害

介護を熱心に行う方のほとんどは、周囲からの協力を得ることができず、ひとりきりで抱え込んでしまうケースが介護問題を助長している現状が見受けられます。

特に老老介護に関しては、介助者自身の生活を安定させることすら難しい中、配偶者などの要介護者の世話をすべてひとりきりで行うため、介助者の病気などによる共倒れが問題視されています。介護を担う方は、自分の健康管理がままならない状況、永遠と続くことによる共倒れを予め想定することも必要です。

介護疲れを回避するため利用できるもの

介護疲れの予防には、介護にかかる負担を軽減するための工夫が必要になります。現段階で要介護者が他人任せにしている生活に必要なことがあるなら、積極的に生活習慣改善のためのトレーニングに挑戦してみるという方法もおすすめです。

人は筋力が低下することで日常生活に必要な動作すら億劫になってしまうことがあります。要介護者自身が体力アップを意識し、積極的にウォーキングなどに出かけられる環境作りをしてみてください。その際に利用できる介護グッズとしては、ステッキキャリーバッグ、ショッピングバッグなどが挙げられます。

当社では、通販サイトにて介護グッズを販売しております。要介護者の筋力アップのために歩行のサポートをしてくれる(ステッキ)や、家族との外出に欠かせない簡易タイプの車いす、ポータブルトイレやショッピングカーなどがあります。要介護者の外出をサポートする介護グッズをお探しの際には、ご利用ください。


Copyright © 陽だまり All Rights Reserved.     0120-294494
商号 : 株式会社マルトミ 代表 : 佐久間博文
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 佐久間良一 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-24-1千葉ショッピングセンター内